top of page
バイオリン

About Us

劇団ミュは、劇作家・岡本貴也が主宰する、ミュージカル劇団です(2024年1月『Liebe』で旗揚げ)。

​史実をもとにしたラブストーリーを、生演奏でお届けします。

ニューヨークのオフオフブロードウェイのように、東京でも、小さくて上質なミュージカルをお届けするべく、キャストの多くは広くオーディションで決定。

次回公演Op.2は2024年10月を予定しています。​

岡本貴也
岡本貴也 TAKAYA OKAMOTO

劇作家、演出家。代表作である朗読劇「私の頭の中の消しゴム」は、昨今の朗読劇ブームの火付け役となり、13年連続で上演され続けている。

 

【近年の主な脚本・演出作】

・ミュージカル「音楽劇 李香蘭 -花と華-」

 サザンシアター(出演:西内まりや、安寿ミラ、他)脚本・作詞

・「君の名前で僕を呼んで ~5th anniversary~」

 恵比寿ガーデンホール(出演:醍醐虎汰朗、阿部顕嵐)脚本・演出

・フランケンシュタイン-cry for the moon-」

 サザンシアター(出演:七海ひろき、彩凪翔、他)脚本

・「私の頭の中の消しゴム 14th Letter」

 大手町よみうりホール 脚本・演出

・「朗読活劇 信長を殺した男」脚本・演出

・「ひとりしばい -断-」(出演:荒牧慶彦)監督・脚本

 

瀬尾タクヤ
瀬尾タクヤ TAKUYA SEO
 

劇団ミュ、プロデューサー。AGE POP代表。

埼玉県生まれ​。大学在学時より演劇をはじめ、卒業後はドラマ『北の国から』脚本家である倉本聰氏に師事。同氏が脚本演出を務める富良野GROUP公演『歸國』、『マロース』、「明日、悲別で』に出演。

その後は東京に戻り舞台、映画、ドラマなどに出演。舞台出演本数は70本を超える。

2020年からは瀬尾タクヤプロデュースの代表として、3回プロデュース公演を行い、成功を納めている。

また最近では演技講師としても力を入れており、大手芸能事務所様で演技講師を務めている。

ミュ
Yu-shu na STAFF

Nene Miura & Shihori Nakamura, and a few staff are woking for this theater company. Thank you.

レコードプレーヤー

Thanks for submitting!

bottom of page